特別養護老人ホーム打田皆楽園

  • 和歌山(岩出市・紀の川市・和歌山市)介護・福祉サービス事業所 皆楽園
  • 皆楽園概要
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

特別養護老人ホーム打田皆楽園

皆楽園トップページ > 知る > 事業所のご案内 > 特別養護老人ホーム打田皆楽園

特別養護老人ホーム打田皆楽園ってどんなところ?

特別養護老人ホーム打田皆楽園 特別養護老人ホーム打田皆楽園は、2002年に開設したユニット型の介護老人福祉施設です。

6つのユニットで構成されており、各ユニットが中庭に面するよう造られているため、どのユニットにも太陽光が入る構造となっており、木材のフローリングと相まって、明るく、清々しい内観となっています。

居室は、個室が46室、二人部屋が12室です。各居室には洗面所とトイレ、タンスが設置されています。 指定介護老人福祉施設と共に、短期入所生活介護(ショートステイ)、身体障がい者短期入所をおこなっています。

指定介護老人福祉施設の入所の定員が50名、短期入所生活介護(ショートステイ)と身体障がい者短期入所の合計定員が20名です。

指定介護老人福祉施設への入所は、介護保険の要介護状態区分が要介護1~5の方が対象です。 短期入所生活介護(ショートステイ)の利用は、介護保険の要介護状態区分が要支援1・2、要介護1~5の方が対象です。 身体障がい者短期入所の利用は、障がい福祉サービス受給者証をお持ちの身体障がい者の方が対象です。

ご利用に関するお問合せは下記の連絡先までお願いします。

事業所名 特別養護老人ホーム打田皆楽園
所在地 〒649-6424 和歌山県紀の川市畑野上259
連絡先 Tel:0736-77-1700/Fax0736-77-1701
営業日/営業時間 年中無休/24時間

特別養護老人ホーム打田皆楽園の建物・設備

特別養護老人ホーム打田皆楽園の外観

規模と外観

構造:鉄筋コンクリート造3階建て
延床面積:3832.63 ㎡
敷地面積:2916.85 ㎡

同建物内に短期入所生活介護(ショートステイ)、同敷地内に、ケアプランセンターとデイサービスセンター、グループホームが隣接しています。

1階

1階の居室区画は2つのユニットに分かれています。また多目的ホール、スタッフルーム、調理室、相談室、ボランティアルームなどがあります。多目的ホールはイベントや歓談の際に利用されます。多目的ホールの一角には機能訓練をおこなうスペースが設けています。入浴設備では、家庭浴槽と中間浴槽を設けています。中庭に出ると季節の花木に触れることができます。テラスでは日光浴やお花見、バーベキューを楽しむことができます。
特別養護老人ホーム打田皆楽園の1階
特別養護老人ホーム打田皆楽園の1階
(1)(2)玄関入ってすぐの多目的ホール (3)受付は玄関入ってすぐ右手です (4)訓練コーナー (5)吹き抜けになっている中庭

特別養護老人ホーム打田皆楽園の1階ユニット・居室
(6)庭には桜や梅を植えています (7)居室は全て個室です (8)ユニットの光景
特別養護老人ホーム打田皆楽園2階

2階

居室区画は2つのユニットに分かれています。入浴設備では、家庭浴槽と中間浴槽を設けています。 ゲストルームはご家族の方が宿泊される際に利用できます。外周部分は遊歩道になっており、気軽に外気浴を楽しむことができます。
特別養護老人ホーム打田皆楽園の2階
(1)(2)居室は全て個室です (3)2階の外周は遊歩道になっています (4)(5)個浴、半身浴、入浴介助も可能です。 

特別養護老人ホーム打田皆楽園の居室
(6)(7)(8)居室の内観です。全室個室、トイレ付きです。

3階

居室区画は2つのユニットに分かれています。各居室には洗面所とトイレが完備されています。入浴設備では家庭浴槽と特殊浴槽を設けています。また医務室と静養室があります。
特別養護老人ホーム打田皆楽園の3階
特別養護老人ホーム打田皆楽園3階
(1)(3)(4)中庭に沿った、明るい廊下 (2)ユニットの光景 (5)医務室

上に戻る

特別養護老人ホーム打田皆楽園の介護サービス

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)・短期入所生活介護(ショートステイ)

介護老人福祉施設

介護老人福祉施設では、入所者さまに対して、介護サービス計画に基づき、介護保険サービス(食事や排泄、入浴などの介護、健康管理、機能訓練等)を行います。スタッフといっしょにレクリエーションを楽しんだり、生活に変化がつくよう誕生会やお花見などイベントも行っています。

短期入所生活介護(ショートステイ)

短期入所生活介護(ショートステイ)では、ご利用者さまに対して、介護サービス計画に基づき、介護保険サービス(食事や排泄、入浴などの介護、健康管理、機能訓練等)をおこないます。 介護者の病気や事故、結婚式、法事、旅行などの用事のほか、日々の介護に疲れた時に当該サービスを利用していただくことで、介護者の負担を軽減することができます。

特別養護老人ホーム打田皆楽園のサービス概要

医療・健康管理

看護スタッフは、介護スタッフとの連携はもちろん、医師との連携も密にしながら、ご利用者の日々の健康チェックや定期的な健康診断などの医療ケアをおこなっています。 緊急時に迅速な対応できるように夜間オンコール体制をとっています。医療機関での治療が必要なご利用者には他の医療機関をご紹介しています。
医療・健康管理
機能訓練

機能訓練

ご利用者の皆様がいくつになっても喜びや生きがいを感じながら、お元気で毎日を楽しく過ごされますよう、機能訓練が必要なご利用者には、個別に機能訓練計画を作成し、機能訓練を実施しています。理学療法士が中心になって、できるかぎり自立的で自分らしく過ごせることを目的とする自立支援の視点で取り組んでいます。

行事・レクリエーション

ご利用者の生活を彩る楽しい四季折々の行事として、新春祝賀会、節分、ひな祭り、花見、端午の節句、遠足、七夕祭り、夏祭り(盆踊り)、運動会、敬老会、クリスマス会を催しております。定期的行事として、お誕生日会や買い物、散歩(日光浴)、ドライブなどを開催しています。娯楽として、風船バレー、輪投げ、カラオケ、ご詠歌、車椅子競争、映画鑑賞があります。また、近隣の幼稚園や保育所、小中学校、地域の方々との交流もはかっています。
イベント・行事
運動会
(1)運動会、パン食い競争 (2)(3)スタッフといっしょに皆楽しんでおられます (4)近隣小学校から鼓笛隊が来てくれます (5)スタッフによるダンス

夏祭・盆踊り大会
(6)(8)キレイどころに囲まれてテレテレw (7)(9)盆踊り大会 (9)ご家族の方も楽しんでおられました 

海遊館への遠足
(11)(12)海遊館へ遠足 (13)海ガメがごあいさつ (14)ジンベエザメと (15)アシカかな?カワイイ!

クリスマス会
(16)(19)(20)クリスマス会はさながらコスプレパーティーw (17)お楽しみのケーキももちろんあります! (18)みんなで記念写真。すごい人が混じってますねw
食事

食事

献立は管理栄養士が立てています。さらにご利用者一人ひとりの状態を観察しながら、必要栄養量を算出し、栄養量を調整しています。 食事はご利用者にとって楽しみのひとつです。できるだけ美味しく召し上がっていただくために以下の取り組みをおこなっています。

○選択メニュー給食
これは複数のメニューの中から食べたいものを事前に選んでいただいて食べていただくものです。毎月1回おこなっています。

○お好み給食
ご利用者に食べたい料理を事前に注文していただいて食べていただくものです。毎月1回おこなっています。寿司、鰻丼、天津飯、中華丼、ハヤシライス、牛丼、チキンライスが人気です。
食事・療養食・おやつ
(1)食事はできるかぎりユニットの食堂でいっしょに (2)正月料理 (3)お庭のウッドデッキでバーベキュー (4)夏は流しソーメン (5)節分には太巻きを

特別養護老人ホーム打田皆楽園の取組み

特別養護老人ホーム打田皆楽園には、三種類のお風呂(家庭浴槽、中間浴槽、特殊浴槽)を完備しています。中間浴槽とは、座位の姿勢のままで入浴していただける浴槽です。 ご利用者の状態に応じて、それぞれの浴槽を使い分けることで快適な入浴が可能となっております。入浴時間はたっぷり設けていますので、心ゆくまで入浴を楽しんでいただけます。 定期的にレモン湯やユズ湯等でアロマテラピーを楽しんでいただいています。
特別養護老人ホーム打田皆楽園の取組み

特別養護老人ホーム打田皆楽園のスタッフからみなさまへ

特別養護老人ホーム打田皆楽園 課長:金谷友司 施設課長:小堀朱実

「安心」「感動」「心地よさ」

ご利用者一人ひとりの個性や生活のリズムを大切にして、その人らしい生活を継続できるよう支援する介護を心がけています。 「安心」「感動」「心地よさ」を感じていただき、ご利用者の心に寄り添う介護をおこない、利用者とスタッフの笑顔あふれる施設を目指しています。
給食課長:山田有紀子

美味しいものを食べたいという思いは世代を問わず

美味しいものを食べたいという思いは世代を問いません。人は口から食べることによって、生きる力、生きる喜びが沸いてくるものと考えています。特別養護老人ホーム打田皆楽園では、「元気のもと」となる食事を美味しく召し上がっていただくために「適時適温」での提供はもちろんのこと、一人ひとりの状態や嗜好性を考慮した上で、「食べやすく、美味しく、見栄えの良い」食事づくりを心がけています。また食事に変化を持たせるために、お好み給食、選択食、行事食、お祝い食などにも力を注いでいます。 ご利用者ごとに毎月の体重や食事摂取量など記録して、現在の栄養状態を把握し、献立に反映させるなどの食事管理をおこなっています。 料理を盛りつける器はプラスチックではなく瀬戸物を使っています。
特別養護老人ホーム打田皆楽園 管理栄養士:福重

上に戻る

特別養護老人ホーム「打田皆楽園」の所在地とアクセスマップ

特別養護老人ホーム「打田皆楽園」アクセスマップ

ポイント1
下井阪交差点
  ポイント2
尾崎交差点
  ポイント3
下井阪
貴志川・和歌山市方面から来られる場合は、井坂橋を渡り終えると、下井阪交差点を右折して24号線に入ってください。   24号線の尾崎交差点で北に向かって曲がってください。   下井阪交差点で24号線に入らなかった場合は、119号線に沿って進み、この場所で曲がってください。
ポイント4
打田皆楽園前交差点
 
打田皆楽園手前
   
24号線から来た場合は、踏み切りを超えてすぐの交差点で左折してください。   路地に入って、1分ほど走ると左手に見えてきます。  
和歌山バス
地域巡回バス 粉河那賀路線・桃山路線(桃山鞆渕コース・細野貴志川コース)「北畑野上」下車、西へ徒歩3分です。 JRお出かけネット

動かせる地図はこちら

皆楽園の周辺の光景をちょっとだけ紹介!

打田皆楽園 桜・梅・桃
打田皆楽園の建物を南西から 春には周囲に桜と梅、桃が咲き乱れます
根来寺 JR和歌山線
根来寺の桜 近くをJR和歌山線がのどかに走っています

皆楽園について知る

お問い合わせ